お金借りる即日

*
最短で借りる
プロミス
プロミスなら、最短1時間融資も可能!

月~金 9:00~14:50にスマホやパソコンから、お手続きの場合、スピード審査で銀行口座へ最短10秒でお振込み可能!プロミスが初めての方には30日間無利息も適用。50万円以下の借入れなら原則収入証明書類提出が不要!

今すぐお金りるための特集

当サイトは「今日中にどうしてもお金が必要!」という方のための、プロミスやアコム、モビットから即日にお金を借りることも可能なカードローン情報サイトです。今すぐお金を借りるにはどうしたらいいの? どこで借りるとお得? 申込に必要な書類は? 私でも申し込みできますか? 月々の返済は?など、お金を借りるときの疑問を徹底的に解説しています!当サイトで紹介しているプロミスやモビット、アコムなどのカードローンは「家賃や光熱費の支払い」「急な手術代・入院費」「冠婚葬祭の費用」「今夜の飲み代」など、使い道は自由。どこもテレビCMも放送しているような大手ばかりなので、安心してご利用いただけます。即日現金で借りる場合は平日14時までに申込と審査を完了しなければ即日で融資できませんので、申込はお早めに!

おすすめ特集

所得証明書不要でお金借りる

初めてお金借りる

主婦向けのカードローン

最新厳選!おすすめカードローンを比較!

当サイトでは、初めての人が選びやすいように、融資限度額、金利、審査時間を比較していますので、お申込みの参考にしてください。

融資元 融資額 金利 審査時間 詳細

アコム
800万円まで 年3.0%~年18.0% 最短1時間 申込≫
30日間無利息サービスあり!楽天銀行口座があれば、最短1分で融資も可能!(※3)
120 × 60
プロミス
500万円まで 年4.5%~年17.8% 最短30分 申込≫
スマホでも申込める即日キャッシングの定番!限度額50万円までなら免許証だけでOK

モビット
800万円まで 年3.0%~年18.0% 最短即日 申込≫
職場への電話連絡なし!郵送物もなし!(※2)限度額800万円だから急ぎの大口融資で人気!

レイク(※5)
500万円まで 年4.5%~年18.0% 最短即日 申込≫
急ぎの小口融資に人気!パートやアルバイトの主婦でも申込可能!口座開設も不要!!

千葉銀行
(※6)
500万円まで 年4.3%~年14.8% 最短即日(※1) 申込≫
千葉県内で利用者トップ!専業主婦でも申込み可能!所得証明書一切不要!
※1:審査の状況・申込の時間帯によってはご希望に添えない場合もあります。
※2:電話での在籍確認しか認められない場合もあります。
※3:0:10~23:50に申込むことが条件です。審査の状況によってはご希望に添えない場合もあります。
※5:新生銀行カードローン レイクの総称
※6:千葉銀行カードローン セレカの総称

知名度で選ぶならココ!

▶アコム
アルバイトやパートでも申込める
テレビCMでもおなじみのアコム。専用アプリが用意されており、書類はスマホのカメラで撮影して簡単に送れます。契約してから30日間は無利息期間なのもありがたい!楽天銀行口座を持っていれば24時間365日いつでも融資してもらうことができます!

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 最短1時間
担保・保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 (※1) 20~69歳(※2) 3,000円~

※1:初めて借りる方が対象で最大30日間。
※2:安定した収入のある方

最短1時間で借入できるカードローン

カードレス+時間のない▶SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
土日でも申込から最短1時間で借りられる
すぐにでもお金が必要なときはプロミスがおすすめです!平日14時までに契約完了すれば即日振込も可能です。平日14時以降や土日も審査完了後に全国の最寄の無人契約機でローンカードを発行すれば、即日キャッシングが可能!メールアドレスの登録とweb明細利用の登録で30日間無利息サービスを利用できます。さらに、三井住友銀行かジャパンネット銀行の銀行口座を持っていれば24時間365日で融資が可能です。また「職場への電話での在籍確認は困る」という場合も、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに電話で相談することで柔軟に対応してもらうことも可能なので、会社バレ・家族バレしたくない人におすすめのカードローンです。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短即日
保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 (※1) 20~69歳(※2) 2,000円~

※1:はじめての利用時に最大30日間。メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。
※2:安定した収入のある方

↓プロミスレディースに関してはこちら↓
公式サイトへ移動する

選べる2つの無利息ローンが魅力

▶新生銀行カードローン レイク
短期間の借入を希望する方におすすめ
レイクは新生銀行のカードローンなので銀行系カードローンであり、総量規制の対象外です。なので、自身に収入のない専業主婦の方でも申込が可能です。また、レイクでははじめて借りるときに「借入額5万円まで180日間無利息」または「借入額全額30日間無利息」の2つの無利息ローンから好きなほうを選ぶことができます。なので「来月の給料日には返せる」「2~3万円借りたい」など短期あるいは少額の借入を希望する人にピッタリのカードローンです。特に専業主婦が申込める銀行系カードローンでは唯一無利息ローンがあるカードローンなので、今月厳しい主婦の方は助かりますよ。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~18.0% 1~500万円 最短即日 最短即日(※1)
保証人 自動審査 申込資格 月々の返済
不要 あり 20~69歳(※2) 3,000円~

※1:お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。
※2:安定した収入のある方

専業主婦でも申込可能!

千葉銀行カードローンの詳細▶千葉銀行カードローン
年収の制限なし
上記の消費者金融は総量規制の対象なので収入のない専業主婦が借入することはできませんが、千葉銀行カードローンは総量規制の対象外なので、専業主婦でも申込が可能です。 金利も4.3%~14.8%で低金利!店頭で申込まなくても、全国どこからでもネットから申込が可能です。

実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
4.3%~14.8% 500万円 最短即日 可能
担保・保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 なし 20~65歳(※) 10,000円~

※:安定した収入のある方

誰にもバレずに借りられる!

モビットの詳細モビットの詳細▶モビット
電話郵送物なし
お金を借りるのって家族も含め誰にも知られたくないですよね。モビットなら自宅・会社への電話連絡なしで、ネットだけでも完結することができるのでピッタリ。ローンカードなしの利用もできるので、契約書が家に届くこともありません。申込の入力フォームも少なめなので、借りるまでの手間が少ないのもメリット!

実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 可能
担保・保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 - 20~69歳(※) 4,000円~

※:安定した収入がある方

お金を借りるための基礎知識

ネットからの申込が楽で早い

少し前までは店頭まで行って申込・契約をしないといけませんでしたが、最近ではネットの発達によって申込~契約・借入までを全てネット(&電話)で済ませられるようになりました。
店頭へ行く場合は行くまでの時間がかかるし、必要な書類を忘れたら家に取りに帰り、また店頭へ行くというような面倒さがありましたがネットならそういった手間もありません。少しの開いた時間でもスマホから簡単に申込をできますからね。
「できるだけ今すぐお金を借りたい」「今日中にお金を借りたい」という場合はネットから申込をしましょう。

申込の時間によって即日で借りるか変わる

基本的に消費者金融からお金を借りる場合は平日の14時までに申込と審査を終わらせておかないと即日で借りることはできません。なぜなら銀行が平日の15時までしか営業していないからです。
銀行が営業していないと消費者金融は口座に振込みをできないので即日で借りることができないというわけでね。同じ理由で休日も銀行が営業していないので借りられません。

しかし、平日14時以降や休日でも各消費者金融の自動契約機へ行ってローンカードを発行すれば即日でお金を借りることは可能です。

平日14時以降や休日にお金を借りる手順

1.ネットから申込をする

まずはネットから申込をします。
当サイトでは「金利の低さ」「審査スピード早さ」「返済の利便性」からプロミスをおすすめしていますが、自分が借りようと思った消費者金融の申込ページへ行き、申し込みフォームに必要事項を入力していきます。このとき「嘘の情報」を入力する方もいるようですが、個人の信用情報は後々調べられてバレてしまうので正直に書いておきましょう。

2.仮審査の連絡が来る

入力フォームを入力し終わって申込が完了すると、早くて30分程度で仮審査の連絡が来ます。ちなみに仮審査に落ちた場合はメール、合格の場合は電話がかかってきます。
また電話がかかってる時間は各消費者金融の営業時間内ですので、例えば深夜に申込をしても、実際に連絡が来るのは翌日の営業時間(早くて午前9時)です。もし即日でお金を借りるのであれば、なるべく早めに申込をしておきましょう。

さて、仮審査の連絡の内容ですが、基本的に入力フォームで書いたことを詳しく聞かれたり、誰かに「申込をしろ」と言われて申し込みをしていませんか?というようなことを聞かれます。
オペレーターの質問に全て答えたら本審査の開始です。これに無事に通れば、次は本人確認書類の提出です。

3.本人確認書類の提出

本人確認の書類は以下のようなものが必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード
  • 年金手帳

基本的に消費者金融の場合この中から1点、銀行カードローンの場合はこの中から2点必要となります。書類の提出方法はスマホで写真を撮り、それをメールに添付して送信する形だと思います。

ここらへんは各消費者金融や銀行によって違うと思いますのでオペレーターの指示に従っておきましょう。万が一分からなくても、オペレーターから連絡が来て「分からないことはないですか?」と連絡が来るので安心してください。私も良く分からずに連絡が来て教えてもらいました(笑)

4.口座に今すぐ振り込むかを質問される

書類の確認が終わると再度電話がかかってきて申込・審査が完了したことを伝えられ、平日14時より前なら「今すぐ口座にお振込みできますが、どうしますか?」ということを聞かれます。すぐに借りたい方は振り込んでもらいましょう。

契約の書類やローンカードなどは後日「本人限定受取」として郵送されてきます。ここまでがお金を借りるときの手順です。

学生でもお金借りることはできますか?

学生でも「20歳以上で安定した収入」があれば申込は可能です。消費者金融も銀行も基本的にコレを申込条件にしていますので、この条件を満たしていなければお金を借りることはできません。
ちなみに、学生とは大学生・大学院生・短大生・専門学生のことを指し、予備校生は申込できません。

安定した収入とは毎月のアルバイトなど収入がどれだけ安定して入ってくるか、ということです。親からの仕送りなどは含めることはできません。
金額よりも「どれだけの期間働いているか?」ということが重要ですので、働いて半年経っていない場合は審査に通りにくいと考えておいた方がいいでしょう。

もし学生が申し込みをするなら「アコム」がおすすめです。申込のときに30万円・40万円など大きめの額を希望するとそれだけ審査が厳しくなるので、学生のうちは10万円ぐらいにしておくのもポイントです。

無職でもお金借りることはできますか?

無職ではお金を借りることはできません。消費者金融も銀行もお金を貸したら返してもらわなければいけないですからね。安定した収入がなければ借りることはできません。
また、申込のときに「職がある」というような嘘の情報を入力しても個人の信用情報を確認されたり、職場への電話確認の際にバレてしまうのでやめておきましょう。

お金借りるときは金利が安いほうがいい

お金を借りると利息がついてきますが、この利息は金利が高いほど多くなります。はじめてお金を借りるときは、消費者金融では18%、銀行では15%というのが多いですね。

当然、銀行で借りたほうが利息も少なくお得なのですが、その分審査が少し厳しい傾向にあります。銀行によっては年収による基準を設けていたりするので、サラリーマンなどで毎月それなりの収入がある方以外は「審査に通らない」ということも十分考えておきましょう。

また、消費者金融と比べて審査や融資のスピードが遅いこともあります。特に銀行によっては口座開設を必要とし、結果的に申込から数週間して借りられた、ということもあるので「今すぐにでもお金を借りたい」という場合は消費者金融のカードローンを利用しましょう。


プロミスでお金借りる