アパレルデザイナーお金借りる

アパレルデザイナーお金借りる

私は22歳から10年ほど企業でデザイナーとして働いていました。
初任給は19万、残業代はなし。
毎日22時~終電まで残業も当たり前でした。
ボーナスを含めると年収は300万円ぐらいでした。

一般的な正社員の方なら初任給などが同じでも終電近くまで残業はなかったり、残業があっても残業代がしっかりと出るかと思いますが、企業で働く新人デザイナーではこれぐらいが一般的ですよね。

手取りになると15万円ぐらいにしかならないので、足りない生活費は借金をしてボーナスで返済するという生活を3年ほど続けていました。
最初は銀行カードローンに申し込みをしていたのですが、審査に通らなかったためテレビCMも放送していたプロミスを利用していました。

当時は今よりも金利が高かったので返済も大変でしたが、本当にピンチな時に必要最低限な額だけを利用することで借金まみれの生活にならずにすみました。

その後はその職場から転職をして、今は独立してデザイナーをしています。
最初は大変かもしれませんが長く続ければ自分の裁量で仕事をすることもできるし、やりがい・達成感も感じられる仕事ですので、新人デザイナーは諦めずに頑張ってください。

e30pc 34歳 女性の体験談

最近のアパレル業界の傾向を聞くと遅くまでの残業をさせる会社も少なくなってきているようですが、まだまだ初任給が低い会社も多いようですね。
プロミスなどは本当に必要なときこそ利用するものですから、生活費がピンチな時などはかなり助かります。

プロミスは消費者金融カードローンの中でも最高金利が最も低いので、少ない利息で利用することができます。
さらに初回利用時は30日間無利息サービスを利用することができるので、30日間は利息0円で利用できるので無駄な出費を減らすことができます。

カードローンは何度も借入・返済を繰り返すうちに信用度も上がって低い金利がで利用できるようになりますから、遅れが出ないようにキッチリと返済しておきましょう。

プロミス

カードレス+時間のない

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
年4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短即日
保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 初回30日間(※1) 20~69歳(※2) 2,000円~

※1:メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。
※2:安定した収入のある方



キーワード