千葉でお金借りるなら千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン

千葉銀行のメリット

  • 銀行系カードローンだから低金利!
  • 借り換え・おまとめにも最適
  • 総量規制の対象外だから専業主婦の方も申込可能!
  • 来店不要でパソコン・スマホから申込める
  • 全国のコンビニATMでいつでも借入・返済が可能
  • 所得証明書は一切不要
  • 千葉銀行口座を持っていれば、書類提出なしで契約可能

千葉銀行は銀行系カードローンなので「低金利」「総量規制の対象外」というのがポイントです。最高金利14.8%と消費者金融系カードローンと比べて約3%ほど低いため、その分利息も少なくなります。仮に10万円を1年で完済したとすると、利息は消費者金融よりも約22,000円ほど少なくなる計算です。また、総量規制の対象外なので自身に収入のない専業主婦の方でも申込が可能です。利用できる対象エリアは千葉/東京/茨城/埼玉/神奈川(横浜市/川崎市)と少し限定されていますが、対象エリアに住んでいる方なら非常に便利なカードローンだと言えます。

また、すでに千葉銀行の普通預金口座を持っている人ならば、書類の審査なしでWebから契約できるのも魅力。口座があることで個人情報をすでに知られており、書類提出を省くことができるわけです。特に急いでお金が必要なときは書類審査に時間をとられずにすむので、ありがたいですね。低金利ですし毎月2,000円からの返済なので、千葉銀行口座を持っている人は一番おすすめなカードローンです。

実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
1.7%~14.8% 30~800万円 最短即日 可能(※1)
在籍確認 担保・保証人 申込資格 月々の返済
あり 不要 20~65歳(※2) 10,000円~

※1:受付時間、審査の状況によっては、お借入れまでに2営業日以上お時間がかかる場合がございます。なお、審査の結果によっては、ご希望に添いかねる場合がありますのでご了承ください。ご指定預金口座へのご入金サービス(カードローン入金サービス)をご利用いただいた場合となります。
※2:安定した収入のある方

【審査に必要な書類】
運転免許証、パスポート、身分証明書、資格証、在留カード、住民基本台帳カードの中から1点

千葉銀行の公式ページへ移動する
※最初は借入可能かの10秒診断のチェックからになります。

千葉銀行カードローンの審査・金利・返済について

千葉銀行カードローンの審査

在籍確認や電話は?

千葉銀行カードローンでは在籍確認はあります(千葉銀行に限らず全てのカードローンで在籍確認がありますが)。

在籍確認の方法は職場への電話連絡です。これは正社員の方はもちろん、パートやアルバイトの方でもあります。

電話連絡の際は、担当者が個人名で電話をかけるので「千葉銀行でお金を借りる」ということが職場の人にバレることはありませんが、もし「さっきの電話何?」と同僚や上司に聞かれた場合は「旅行やショッピングで一括払いがある」「身内の事故の治療費」「冠婚葬祭の費用」などで答えるのがおすすめです。

あくまでも「仕方なく借りている」という感じがでるので、悪い印象を与えてしまう心配もありません。

また専業主婦(主夫)の方の場合は配偶者の職場へ在籍確認が心配かもしれませんが、千葉銀行カードローンでは配偶者の職場への在籍確認はありません。さらに所得証明書も必要なく、自分の身分証明書(運転免許証や健康保険証など)があれば申込が可能です。

ただし契約書とお金を引き出すためのカードは郵送物として家に届きます。郵送物は本人しか受け取れない「本人限定受取郵便」として送られてくるし、自分で配達時間を指定できるので、配偶者が不在の時に送ってもらえばバレる心配はありません。

しかし、例えば「自営業でずっと家にいるから郵送物は困る」という場合なんかは郵送物が届かない消費者金融系カードローンがおすすめですね。

消費者金融系カードローンなら、ネットから申込・契約後に全国にある自動契約機へ行けば、その場で契約書とカードを受け取ることができるので、配偶者にバレる心配はありません。

結果が出るまでの審査時間

千葉銀行カードローンは「即日融資可能」となっていますが、受付時間・審査の状況によっては借入れまでに2営業日以上かかることもあります。

千葉銀行に限らず銀行カードローンは審査や融資までのスピードは消費者金融カードローンと比べて遅めです。銀行カードローンでお金を借りるなら5営業日ほどかかると思っておいたほうがいいでしょう。

もし審査時間が早く、なるべく早くお金を借りたいのなら消費者金融系カードローンがおすすめです。審査に通過すれば最短即日で借りることができるし、土日祝日でも最短即日で借りることができます。

審査は甘い?

千葉銀行カードローンの審査は甘くはありません。申込条件が「20歳以上で安定した収入のある方(パート・アルバイト・専業主婦も可)」なのでカードローン的には一般的ですが、千葉/東京/茨城/埼玉/神奈川(横浜市/川崎市)に在住・在勤している方しか申込できません。

この点では審査は甘くはないと言えます。

しかし利用圏内に住んでいる方、特に千葉周辺地域の方には積極的に融資を行っています。消費者金融カードローンでは申込めない専業主婦の方でも申込が可能ですし、金利も低金利なので、利息も少なくてすみます。

千葉銀行カードローンの金利

千葉銀行カードローンの金利は実質年率1.7%~14.8%です。消費者金融カードローンの最高金利の平均は18.0%、銀行カードローンの最高金利の平均は15.0%なので、千葉銀行カードローンの金利は低いと言えます。

カードローン 銀行 消費者金融 千葉銀行
最高金利 15.0% 18.0% 14.8%

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

で計算することができるので、10万円を1年間借りるとすると利息は約14800円です。消費者金融だと約18000円の利息なので、千葉銀行の方が32000円も利息が少なくてすむというわけですね。

千葉銀行カードローンの返済について

返済方法

返済方法は

  1. 自動引落とし
  2. ATM、インターネットバンキング・テレフォンバンキングまたは店頭での返済

の2種類があります。

自動引落としは毎月1日(約定指定日)に指定した口座から引落としがされ、ATMやインターネットバンキングの方は約定指定日までに振込をすればOKです。

返済日は選べるの?

約定指定日が毎月1日と決まっているので、他の日に返済をすることはできません。
このあたりは個人により、お金が入ってくる時期や出ていく時期が違うので、しっかりと返済計画を立てて借りるようにしましょう。

毎月の返済額はどれぐらい?

お借入残高 約定返済金額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円

千葉銀行カードローンを利用できるのは関東地方在住の人

低金利で最短即日融資も可能、所得証明書一切不要、専業主婦でも申し込み可能とハイスペックな銀行カードローンですが、残念ながら全ての地域に対応しているわけではなく、関東中心在住の方しか利用することができません。

都道府県 地域
千葉県 全地域
東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・北区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・品川区・中野区・目黒区・大田区・杉並区・世田谷区・豊島区・渋谷区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市
茨城県 土浦市・下妻市・常総市・取手市・牛久市・つくば市・鹿嶋市・潮来市・守谷市・坂東市・神栖市・行方市・つくばみらい市
埼玉県 さいたま市岩槻区・川口市・春日部市・草加市・越谷市・八潮市・三郷市・吉川市

上記の地域に住んでいる、または勤務している方のみ千葉銀行カードローンを利用することができます。もし別の地域に住んでいる場合は、同じくハイスペックな銀行カードローン「三井住友銀行カードローン」がおすすめです。

千葉銀行カードローン利用者の口コミ

32歳 男性 ★★★★★5

もともと千葉銀行の口座を持っていたので利用しました。カードローンを利用したことがなかったのですが、普段から利用していた銀行ということもあって安心感はありましたね。対応は丁寧で銀行らしいですね。
他のカードローンは利用したことがないので比較はできませんが、概ね満足しています。
審査結果は申し込みをしたその日に来ました。返済も金利が特に高いわけではないので、問題なく返せています。

33歳 男性 ★★★★☆4

冠婚葬祭が重なり急遽5万円借りました。どこかのサイトには30分で審査連絡とありましたが、実際には2時間ぐらいかかったと思います。
審査に慎重なのは分かりますが、電話で仕事関連を詳しく聞かれたのは少し面倒でしたね。
借入に関しては翌日には借りられましたので、その点に関しては非常に助かり満足しています。

40歳 男性 ★★★★★5

地元の銀行カードローンということもあり利用させていただきました。20万円を希望しており「銀行は審査が厳しい」と言われていましたので心配だったのですが、無事借りられ安心しました。

来店不要・収入証明書不要という点もムダな手間がなく良かったですね。返済も口座から自動引き落としなので、借りる前となんら変わらない生活を送れています。

37歳 男性 ★★★☆☆3

審査スピード:ネットから申し込みで1時間ほどで連絡が来ました。遅くもなく早くもないといった感じ

金利:消費者金融よりかは安いから良し

借入のしやすさ:年収400~500万円の間ですが、問題なく借りられました

対応:感情がない。雑とはちょっと違い機械的な応対で審査が進んでいきます。親身な対応を求めている方は不快に感じるかと

総評:特別良くも悪くもないと感じました。問題なく借りられた点を考えればプラスといったところでしょうか

46歳 男性 ★★★★★5

ア○ムから10万円借入があるのですが、余裕がなくなり、追加で融資をしてもらおうと考え、一つからまとめて借りるために低金利である千葉銀行カードローンを利用しました。
30万の限度額で10万は返済に、10万は私用で利用しました。
東京に住んでいますが、借りることができました。
対応や返済に関してはア○ムと違いありませんね。

千葉銀行の公式ページへ移動する
※最初は借入可能かの10秒診断のチェックからになります。

千葉銀行カードローンでお金を借りるまでの流れ

【申込の流れ】

  1. ネットから申し込み・10秒簡単審査
  2. 1次審査の結果連絡
  3. 申込内容の確認・身分証明書の提出
    ※千葉銀行の普通預金口座を持っている方は必要ありません
  4. 2次審査の結果連絡
  5. 借入れ

ネットから申し込み・10秒簡単審査

まずはネットから申し込みを行います。スマホやパソコンから24時間いつでも申込むことができるので、お金が必要になったときに申込んでおきましょう。

⇒千葉銀行カードローンの申込ページはこちら

最初は「お金を借りられるか?借りられないか?」が分かる簡単な審査が用意されています。あくまでも事前審査なのですが、この審査に通らなければ1次審査に合格できませんので必ずチェックしておきましょう。

入力項目は「年齢」「年収」「借入極度額」「他社の借入金額」の4つだけなので、非常に簡単ですし、合格すればそのまま1次審査への申し込みに続くこともできます。

1次審査の結果連絡

申込が終わると最短即日で審査結果の連絡がきます。もし審査に落ちていればメールで、合格していれば電話で連絡が来ますので、常にメールのチェックと電話に出られるようにしておきましょう。

申込内容の確認・身分証明書の提出

電話で合格の連絡が来ると、そのまま申込内容の確認が始まります。まず「申込した本人ですか?」という確認があり、その後、詳しい仕事内容の確認が行われます。例えば、申込内容に「営業職」を選んでいた場合に「どういった商品を営業しているのですか?」といった感じですね。いつもやっている仕事内容を答えるだけなので特に難しいことはないかと思います。

申込内容の確認が終わると、千葉銀行側で在籍確認が行われます。そのとき、こちらは身分証明書を提出します。提出方法はスマホやガラケーで撮影をしてメールで転送するだけ。身分証明書は以下の一点を提出すればOKです。

【審査に必要な書類】
運転免許証、パスポート、身分証明書、資格証、在留カード、住民基本台帳カードの中から1点

基本的には以上の書類以外は提出は求められませんので、安心してお申し込みください。すでに千葉銀行の普通預金口座を持っている場合は書類の提出は必要ありません。

2次審査の結果連絡・借入れ

在籍確認と身分証明書の確認が終われば、再度担当者から電話がかかってきて審査結果の連絡があります。この連絡で合格なら、お金を借りることができます。

もし、この連絡がきた時間帯が平日14:30以前なら「ご入金サービス」を利用することで、そのまま口座にお金を振り込んでもらうことができます。実際に電話で合格を言い渡された後に「このまま融資できますけど、どうしますか?」と聞かれますので、急いでお金が必要な場合は融資してもらいましょう。


以上で、千葉銀行からお金を借りるまでの流れは終わりです。”ローン”という言葉を聞くと、住宅ローンのように「わざわざ銀行へ行って、所得証明書なども用意して~」という感じをイメージされるかもしれませんが、カードローンの場合はそこまで面倒な手続きは必要ありません。最近はスマホやPCでネットが発達していますので、自宅や職場からでも気軽に申し込むことができます。また、千葉銀行カードローンは低金利ですし、身分証明書だけ申し込めるので、お金が必要な時に非常に助かりますよ。

千葉銀行の公式ページ移動する
※最初は借入可能かの10秒診断のチェックからになります。


キーワード