プロミス1時間以内にお金借りる@即日融資可能はこうする!

プロミスのATMを使った返済方法

プロミスのATMは全国にあります。使い方はとっても簡単です。
まずは①ATMの正面右にあるカード挿入口に契約しているローンカードを入れます。すると画面には②『ご出金(借入)』『ご入金(返済)』『出金可能額参照』の表示があるので③『ご入金(返済)』を押します。返済金額を入力し、ATM端末に現金を入れ、内容を確認&手続きが終了したら控えを受け取って返済は完了です。

■返却に必要なもの
インターネットで申込み・契約後にプロミスで発行したローンカード

■返済可能なATMの種類
貸入と返済が可能な銀行ATMは、

  • 三井住友銀行
  • 第三銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 熊本銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • e.net
  • ゆうちょ銀行(Web明細の登録が必要)
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行

借入のみ可能な銀行ATMは、

  • 親和銀行
  • 広島銀行

となります。

■返済とATMの利用時間
ご返済期日は、5日、15日、25日、末日の中から、選んだ期日です。
ATM利用時間は、

  • プロミスATM(7:00~24:00)
  • コンビニATM(24時間)

その他提携先については、各銀行ATMの利用時間と同じです。

■端数の返済方法
プロミスの返済時に端数(小銭)が発生した場合は、返済をする必要がありません。たとえば、残り10062円の返済が残っていたとしても1万円返済すれば完済扱いとなります。利息によって端数が発生してしまうわけですが、端数を切って完済扱いとなるのはかなりありがたいですね。

また、ATMでの返済では端数を支払う必要がありませんが、インターネット返済や銀行振込での返済などでは1円単位で入金する必要があるので、ATMからの返済がおすすめです。