お金借りる即日 > カードローンの豆知識 > 初めてお金を借りるなら

初めてお金を借りるなら

急にお金が必要になり「どうしてもお金が必要だ!だけど親や友人から借りられる額じゃないから、少し不安だけど消費者金融から借りたい」という方もいるかと思います。

特に初めて消費者金融からお金を借りる場合は、「金利の違い」や「どこからお金を借りるのが一番いいのか」などが全くわからないのではないのでしょうか?

そこで当ページでは、そんな方におすすめの消費者金融や、初めてお金を借りるときに疑問に思うことの回答をご紹介しています。
ぜひ、初めてお金を借りる人は参考にしてみてください。

初めてお金を借りる人におすすめの消費者金融

プロミス

カードレス+時間のないお金を借りることを考えると一番最初に思いつくのがプロミス。
テレビCMも放送しているので知名度が高く、利用する側としても会社の存在がハッキリとしていて安心して利用することができます。
名前も知らないような会社だと、どうしても闇金のような危ない業者なのでは?と疑ってしまいますからね。

プロミスでは申込をネットから行うことができるので、パソコンやスマホを使えばいつでも申込可能です。
即日で融資をしてもらうこともできる(※1)ので、すぐにお金を借りたいという方におすすめです。

さらに全国にある無人契約機に行けば9~22時(※2)の間営業しているので、例えば夜の飲み会で急にお金が必要になった場合でもすぐにお金を借りに行くことができるのはありがたいですね。

※1::申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※2:こちらのサイトは2015年4月24日時点の情報です。店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。

アコム


テレビCMでも有名なアコム。
知名度がある分、名前も知らないような怪しいところからお金を借りるよりは安心できますね。

実際に利用した人からの評判も良いので、初めてお金を借りる場合でも安心することができます

アコムのメリットは「30日間金利0円」「借入審査30分で最短1時間で融資可能」という2点です。

30日間金利0円サービスは、「初めてお金を借りる場合30日間分の金利が0円になる」というものです。

ほとんどの大手消費者金融の最高金利が18%(プロミスのみ17.8%)ですので、金利18%で30万円借りるとすると、1か月(30日間)にかかる利息は、

4,438円 = 30万円×0.18÷365×30
(利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数)

ということになります。

仮に1ヵ月後に1万円返済したとしても、10,000-4,438=5,562円しか返済したことにならないで、30日間金利0円は非常に助かりますね。

審査も30分でお金を借りることができるかを判断してくれるので、急いでお金を借りる場合に助かります。

その日にお金を借りる即日融資をやってもらうには「平日14時まで」に申込をする必要があるので、即日融資希望の場合は注意しましょう。

アコムを利用する
申込は20歳以上の安定した収入のある方のみです。
(アルバイト・パートで収入があれば主婦・学生でも申込可能)

初めてお金を借りる人のQ&A

Q.例えば50万円借りた場合、いくら返せばいいですか?

「利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数」という計算で利息が決まります。
仮に毎月5万円返済すると、利息を含めて返済回数11回、つまり約55万円支払うことになります。

借りる金額や返済期間、毎月の返済金額によって返さないといけない金額は変わってくるので、たとえ50万円を借りたとしても、全員がこの金額になるわけではありません。

詳しくはアコム公式ホームページにある「返済シミュレーション」を使用することで、条件ごとに簡単にいくら返さなければいけないのかが分かります。

アコム公式ホームページ
(ページ真ん中より少し下にあります)

Q.お金があるときにまとめて返済できますか?

できます。
公式ホームページにも明記されていますが、支払期日を待たずに全額支払うことはできます。

早く返済するほど利息もかからないので、お金に余裕ができたら早く返済してしまいましょう。

Q.金利が低いのはどこ?

最大金利の低さで言えば17.8%のプロミスが一番低いです。
プロミスも含めアコムやレイクなどテレビCMをやっているような大手消費者金融はほとんど最大金利18%なので、プロミスのみ0.2%低金利だと言えます。

なのでプロミスでお金を借りるのが一番返済する額が少ないというわけですね。

また、初めてお金を借りる場合は最大金利に設定されることがほとんどなので、無利息サービスを行っている消費者金融を選ぶのが無難でしょう。

プロミスを利用する
申込は20歳以上69歳以下の安定した収入のある方のみです。
(アルバイト・パートで収入があれば主婦・学生でも申込可能)

Q.家族や会社の同僚にお金を借りることがバレますか?

ほぼバレることはありません。

まずお金を借りるときに必ずある在籍確認ですが、在籍確認で会社に電話をかける場合は各金融業者の担当者の方が個人名で電話をしますので、電話に出た人に金融業者からの電話だということがバレることはありません。
なので、会社の同僚にお金を借りることを知られる心配もありません。

バレる可能性があるのは家族の方です。

金融業者に申込をして無事に審査に通れば、キャッシュカードなどが自宅に郵送されてきます。
もちろんこのときの郵送物は金融業者からのものだということが分からないように各業者送り主の名前を変更しているので、外から見ればバレることはありません。

しかし中身を見られてしまうとバレてしまうので、可能性的には0%ではありません。

郵送物を家に届かないようにしたい場合は、各金融業者の無人契約機に行って、そこでキャッシュカードを発行することです。
無人契約機はアコムでいう「むじんくん」のことで、その場で契約からキャッシュカードの発行までをすることができ、さらにすぐ横にATMがあることが多いのですぐにお金を借りることが可能です。

無人契約機で契約からキャッシュカード発行までを全て終わらせるので、家に郵送物が届くことがないというわけですね。

無人契約機の数はプロミスやアコムのような大手消費者金融ほど多いのですが、無人契約機では返済もできるので、全国の至る所に無人契約機がある金融業者の方が便利なのでおすすめです。



キーワード