外国人がお金を借りる

日本の消費者金融や銀行のカードローンは、日本人だけではなく外国人でもお金を借りることが可能です。しかし、いくつか条件がありますので、申込の前に確認しておきましょう。

【外国人がお金を借りるための条件】

  • 日本語の読み書きができる
  • 日本の永住権を持っている
  • 安定した収入がある

外国人がお金を借りるための条件

日本語の読み書きができる

カードローンでお金を借りる場合は、日本語で読み書きができることが条件です。契約がありますし、カードローンは第三者を介した契約は禁止されていますので、自分一人で申し込みをする必要があります。

日本の永住権を持っている

日本の永住権も必ず必要です。国に帰られてしまうと、お金の返済を要求するのが難しくなってしまうため、消費者金融や銀行は日本の永住権を持っている人にしかお金を貸していません。

安定した収入がある

安定した収入は日本人・外国人関係なく必要です。正社員だけではなく、アルバイトやパート、派遣社員でも毎月しっかりと働いていれば申込が可能です。

申込の時に必要になる書類

外国人がお金を借りる時に必要な書類は以下の5つ。

【外国人がお金を借りるための必要書類】

  • 身分証明書(運転免許証など)
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住証明書

これら全てが必要になるわけではなく、各金業者によって必要になる書類は変わってきますから、公式サイトで確認してみましょう。書類を揃え無事に審査を通過するとお金を借りることが可能です。

おすすめカードローン

プロミス

カードレス+時間のない
プロミスでは身分証明書と合わせて在留カードまたは特別永住者証明書を提出すれば、申し込みが可能です。最短即日融資も可能ですし、最高金利も17.8%で低金利。保証人は不要なので、自分の意志だけで申し込むことができます。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短即日
保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 (※1) 20~69歳(※2) 2,000円~

※1:はじめての利用時に最大30日間。メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。
※2:安定した収入のある方

アコム


アコムでは永住資格があって毎月安定した収入があれば、外国人でも申し込みが可能です。審査・融資スピードが早く、最短即日融資も可能ですので、急いでお金を借りたいときにも助かります。保証人は不要。自分だけで申し込むことができます。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
在籍確認 保証人 申込資格 返済方法
あり 不要 20~69歳(※) 無人契約機/コンビニATM

※安定した収入のある方。パート・アルバイトもOK



キーワード