現金
お金借りる即日 > お金借りる理由いろいろ > 今すぐ現金が必要な場合の対処法

今すぐ現金が必要な場合の対処法

今すぐ現金が必要な場合は、カードローンやキャッシングでお金を借りるのが一番手っ取り早いです。

お金を手に入れる方法は「消費者金融は銀行でお金を借りる」「質屋に物を売る」「アルバイトで働く」などがありますが、この中で「今すぐ」となると「消費者金融は銀行でお金を借りる」「質屋に物を売る」の2つが選択肢に残ります。アルバイトは日雇いなどがありますが、その日中に働けるようなバイトはないので「今すぐ」となるとかなり厳しいです。

じゃあ「消費者金融は銀行でお金を借りる」「質屋に物を売る」のどちらの方法がいいのか?というと、おすすめは「消費者金融は銀行でお金を借りる」方法です。

消費者金融は銀行でお金を借りる『カードローン』に関してはあまりいいイメージを持っていない方も多く、「質屋に物を売る」という方法を選ばれる方もいます。しかし、質屋にものを売っても二束三文のお金にしかならず1万円分のお金にするにしても相当な量のものを売らなければなりません。もちろん、ブランド物や貴金属であれば数点で数万円で売ることもできますが、持っていない場合は「お金を借りる」という方法が一番手っ取り早いです。

早い所だと申込から最短1時間で融資も可能。今から数時間後には現金で10万円や20万円を用意できるわけですから、スピードと確実性で選ぶならカードローンが一番いいでしょう。

カードローンでお金を借りるのって大丈夫?

ただ「カードローンって大丈夫なの?」と心配な方も多いかと思いますので、大丈夫だよということを説明していきたいと思います。

実を言うとカードローンに関する悪いイメージというのはほとんど嘘であり、たとえば「一度借りたら借金地獄」なんてことは現在ではほぼありません。たしかに昔は金利が法のグレーゾーンで設定されており、一度借りると利息で借金がどんどん増えていくこともありましたが、2010年に法が改正されキッチリと国から管理された金利設定になっています。

例えば、5万円借りてたとしても利息は1日25円程度とかなり少ないので、利息による負担はほとんどありません。また、遅れることなく返済をすれば信用情報に傷がつくこともないので、今後教育ローンや住宅ローンを組むときにマイナス評価になることもありません。クレジットカードだって、お金を借りてそれを月末に返済しているので、カードローンやキャッシングと同じですからね。しっかりと返していれば影響はありません。

最近のカードローンは家族や親にお金を借りることを連絡しませんし、職場への在籍確認はありますが「職場に電話で在籍確認されると困る」という場合は、担当者に相談することで別の方法で在籍確認を取ってくれることもあるので、職場へバレることもありません。

さらに、一度ローンカード(ATMからお金を引き出すカード)を作っておけば限度額内ならいつでもお金を引き出せるので、再度「今すぐ現金が必要だ!」となった場合に申込や審査なしですぐにお金を下ろすことができます。

カードローンについて まとめ

  • 2010年に法律が変わって利用者が破産しないように法律が整えられたので、「借金をしたら破産する」「信用情報に傷がつく」「気づいたら利息が増えてしまう」ということはない
  • 数万円なら利息もトータルで数千円程度
  • しっかりと遅延なく返済すれば信用情報も大丈夫!住宅ローンや車のローンで審査に影響がでることもない

どこから借りるのがおすすめ?

アコム

  • 平日14時までに審査が完了すれば最短1時間で融資も可能
  • 初めて借りる場合30日間の無利息でお金を借りることができる
  • 審査から融資まで全てweb上で終わらせることができる
  • パートやアルバイトでも20歳以上で安定した収入があれば申込可能
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
在籍確認 保証人 申込資格 返済方法
あり 不要 20~69歳(※) 無人契約機/コンビニATM

※安定した収入のある方。パート・アルバイトもOK

今すぐ現金でお金を借りるなら『アコム』がおすすめ。アコムは審査時間・融資までの時間が短く「今すぐ現金が必要」というときにもピッタリです。申込はスマホやパソコンからでき、50万円以下の借入なら必要書類は運転免許証だけでOK。返済は全国の提携コンビニATMで2,000円から行えます。



キーワード