最短でお金借りる

最短1時間でお金を借りる

消費者金融は融資までのスピードの早さがメリットの一つなのですが、その中でもアコムとプロミスがおすすめです。
私も実際にアコムとプロミスを利用したことがあるのですが、プロミスは審査結果の連絡や担当者からの電話はかなり早かった印象があります。

平日14時までに契約完了すれば即日で振り込んでもらえるということを知っていたので、午前11時ぐらいに公式サイトから申し込みをしました。
申し込み完了メールが届いて5分ぐらいでプロミスから電話がかかってきました。

電話の内容は「今回の借り入れの目的」や「現在の仕事の内容」などでしたね。
特に難しいことは聞かれなかったので、普通に働いている人なら特に問題ないかと思います。

質問が終わるとその場で審査がはじまり、無事に審査に通れば、そのまま口座にいくら融資するかを聞かれます。
この時点で14時前ならば、即日融資も可能です。ちなみに私は20万円振り込んでもらいました。

結局トータルでかかった時間は最短1時間程度だったので、かなり助かりましたね。
なるべく早くお金を借りたいという人におすすめです。

プロミス

カードレス+時間のない
土日でも申込から最短1時間で借りられる
プロミスは最高金利が他社大手消費者金融よりも低いので、利息が少ないというメリットもあります。さらに、初めて利用するときは30日間無利息サービス(※1)があるので余計な利息を払わずにすみます。平日は最短1時間で融資も可能(※2)ですが、休日祝日でも三井住友銀行口座・ジャパンネット銀行口座があれば最短1時間で借りることができます。保証人・収入証明書は必要ありません。限度額50万円以内なら運転免許証だけで申込をすることができます。返済も最低2,000円からなので、余裕を持った返済プランを立てることができます。
※1:メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。
※2:審査の状況によっては翌営業日からの融資となる場合もあります。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短即日
保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 30日間 20~69歳(※1) 2,000円~

※1:安定した収入のある方

アコム

アコムも審査30分で融資までの時間は最短1時間のカードローンです。プロミスと同じく平日14:30までに申込・審査が完了していれば最短1時間でお金を借りることができますし(※)、平日14:30以降や土日祝日は申込・審査完了後に自動契約機へ行ってローンカードを発行すればOKです。また楽天銀行口座を持ってれば24時間いつでも借入・返済ができるので、口座を持っている方は利便性も考えれば一番おすすめです!はじめての利用なら30日間金利0円サービスもあるので、利息がお得なのも魅力!

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
在籍確認 保証人 申込資格 月々の返済
あり 不要 20~69歳(※) 3,000円~

※:安定した収入のある方

新生銀行カードローン レイク

5万円以下の借入におすすめ!

レイクも審査スピードが早く、即日融資も可能です。プロミスと違うところは「借入額5万円まで180日間無利息サービス」があることなので、5万円以下のお金を借りたいのならレイクがおすすめです。約3か月分も利息が0円なわけですから、「最近、生活が厳しくて翌月に完済は難しそう・・・」という場合は、レイクのほうが利息を少なく抑えることが可能です。レイクも保証人・収入証明書は不要です。運転免許証(または健康保険証など)だけで申込をすることができます。また、プロミスと違って銀行カードローンですので、自身に収入のない専業主婦の方でも申込が可能です。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~18.0% 1~500万円 最短即日 最短即日(※1)
保証人 自動審査 申込資格 月々の返済
不要 あり 20~69歳(※2) 3,000円~

※1:お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。
※2:安定した収入のある方



キーワード