お金借りる即日 > 銀行でお金を借りる > 新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクのメリット・審査の流れ・金利を徹底調査!

レイクのメリット

  • 平日14時までに申込・審査完了で即日融資可能
  • 専業主婦でも申し込み可能
  • パソコンやスマホだけで申込可能
  • 選べる2つの無利息ローン(※)
  • パートやアルバイトでも20歳以上で安定した収入があれば申込可能

※「借入全額30日間無利息」or「借入額5万円まで180日間無利息」

現在AKBのテレビCMで有名な新生銀行カードローン レイクは、少額の借入・数ヶ月の短期借入を希望する人におすすめ。特に総量規制の対象外なので専業主婦でも申込が可能ですから「今月ピンチ・・・」という場合はレイクがいいでしょう。レイクでは「借入全額30日間無利息」or「借入額5万円まで180日間無利息」の無利息ローンを選ぶことができ、例えば3万円借りて後者の無利息ローンを選べば約3ヶ月間も無利息で借りることができるわけです。平日14時までに申込・審査が完了すれば即日融資も可能。それ以外の時間帯・土日祝日でも申込・審査完了後に全国にある最寄の自動契約機へ行き、ローンカードを発行すれば即日で借りることも可能です。銀行系カードローンで無利息ローンがあるのはレイクだけなので、少額の借入・数ヶ月の短期借入を希望する人におすすめです。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~18.0% 1~500万円 最短即日 最短即日(※1)
保証人 自動審査 申込資格 月々の返済
不要 あり 20~69歳(※2) 3,000円~

※1:お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。
※2:安定した収入のある方

女性専用のレディースローンあり!

レイクではオペレーターが全員女性のレディースローン「レディースレイク」が用意されています。
審査が簡単になったり金利がお得になったりするわけではありませんが、「電話対応が男性なのはちょっと…」という方にピッタリなサービスです。
特に対応も丁寧で分からないことも詳しく教えてもらうことができるので安心感が強いですね。

専業主婦も申込が可能

レイクは総量規制(年収の3分の1までしかお金を借りられない法律)の対象外なので、自分に収入のない専業主婦の方(配偶者には安定した収入が必要)でも申し込みが可能です。
実際に「プロミスやモビットで借りようと思ったけど総量規制で借りられなかったけど、レイクなら借りられた」という専業主婦の口コミも見かけます。
専業主婦の方もレディースレイクが人気です。

レディースレイクの詳細はこちら

新生銀行カードローン レイクの申込・審査の流れ

1.ネットから申込

まずは、公式サイトの申込画面から申込を行います。
申込は年齢20~69歳で安定した収入のある方(パート・アルバイトもOK)なら申込が可能です。
また、配偶者に安定した収入がある専業主婦(主夫)の方も申込できます。

申し込み画面が進んでいくと名前や住所、職業、年収、他社借入額などを入力する入力フォームへと進みます。
この入力フォームで入力したことは、後ほど担当者からの電話で確認をされるので、嘘はかかないように注意してください。

職業・職種を選択する項目などは自分やっているものが選択肢にない場合もありますので、その場合は一番近いものを答えておけばOKです。

2.申込フォームを入力後、担当者からの電話連絡&在籍確認がある

申込フォームを入力し終わると、登録したメールアドレスに審査の結果が送られてきます。
このとき審査落ちならメールで、審査合格なら電話で連絡がきます。(この段階では仮合格なので、電話での審査に合格しなければお金は借りられません)

スタッフから電話がかかってきたら「申込フォームで入力したことに間違いがないか?」を確認されます。
仕事内容を聞かれることもありますが、仕事の内容はパートやアルバイトだからといって無条件に不合格になるわけでもないので、嘘をつく必要はありません。

質問が終わると本人確認書類の送付と職場への在籍確認が始まります。
レイクでは借入希望額が100万円未満の場合は所得証明書不要で、本人確認書類を送るだけでOKです。
運転免許証(または健康保険証など)を提出すればいいので、あらかじめ準備しておくと審査をスムーズに進めることができます。

  • 本人確認書類・・・免許証、健康保険証など
  • 収入証明書(希望借入額100万円以上の場合)・・・源泉徴収表、確定申告書、給与明細書

提出の方法はスマホやデジカメで撮影をして、レイクが指定するメールアドレスに送信するだけです。

また、このタイミングで在籍確認も行われます。
現在は電話以外の在籍確認の方法は受けていないそうですので、土日で会社が休みの場合は自分で会社へ行き電話を受け取るようにしましょう。

3.審査通過後、融資・郵送物の確認

平日の14時までに本人確認・在籍確認が終了すれば、電話で審査を通過したときにスタッフから「今からでも申込できますが、どうしますか?」と聞かれるので、即日融資も可能となります。

また、「今後キャッシングするときに必要なローンカードや契約書などの郵送物を送ってもいいですか?」ということも確認されます。
もしこのとき「夫(妻)にバレたくない」「家に郵送されたら家族にバレてしまうので困る」という場合は、配送時間の指定ができないか?などスタッフに相談しておくと後々トラブルが起きることもなくなります。

もっとレイクの審査について詳しく知りたい方はこちら

レイクの金利は高い?

お金を借りる時に気になるのが金利ですよね。
レイクの金利は年4.5%~18.0%ですから、銀行カードローンと比較した場合は高め、消費者金融カードローンと比較した場合は平均的だと言えます。
初めてお金を借りる場合は最高金利(レイクは18.0%)で借りるのが普通なので、金利18.0%で1年間借りたとすると完済までにかかる利息は

  • 10万円借入・・・10万×0.18(実質年率)÷365(日)×365(借入期間)⁼18,000円
  • 50万円借入・・・50万×0.18(実質年率)÷365(日)×365(借入期間)⁼90,000円

となります。

銀行カードローンと比べると金利は高くなってしまいますが、「審査・借入のスピードが早い」「口座開設不要」という2点を考えると、急いでお金を借りたい人はレイクがおすすめです。(一般的な銀行カードローンは借りるまでに数日かかり、口座開設も必要です)

また、レイクには無利息サービスがあるので、少額の借入を希望する人もレイクを利用することで利息0円でお金を借りることが可能なのでおすすめです。

逆に「長期で借りる予定」「利息は絶対に少ない方がいい」という方は千葉銀行カードローンのような低金利なカードローンがおすすめです。

もっとレイクの金利について詳しく知りたい方はこちら

レイクの返済方法は簡単!コンビニ・ATMでいつでも返済可能

レイクの返済方法は「Web返済」「銀行・コンビニ提携ATMから返済」「口座引落」「レイクATMへの返済」「銀行振込」の中から自由に選ぶことができます。

毎月の最低返済額 3,000円~
Web返済 三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行のネットバンキングで返済可能。手数料無料
レイクATM(自動契約機) 最寄のレイク自動契約機のATMで返済可能。手数料無料
銀行振込 唯一手数料が発生してしまう返済法
自動引き落とし どの銀行口座からでも引落し可能。手数料無料
コンビニ提携ATM 一括返済はできないが、深夜でも返済できる。手数料無料

レイクでは、毎月3,000円~から返済ができ、返済方法も豊富なので、自分に合った方法を選べるのが魅力。借入金額に応じて最低返済額は変動していきますが、それでも最低返済額が低いのはかなり助かりますよね。毎月ムリなく返済していくことができます。

返済日は指定可能。ATM手数料は無料

返済日は自分で指定して選ぶことが可能です(口座引落の場合は毎月14日または27日(一括返済は不可))。給料日の後や、クレジットカードの返済日とかぶらいないようにズラすこともできるので、返済の自由度は高めで利用しやすいかと思います。

さらに、ATM手数料は無料。毎月返済して手数料がかかっていると意外と出費は大きくなるので、無駄な出費を抑えられるのもレイクのメリットです。

提携ATM(銀行・コンビニ)

セブン銀行・ローソンATM・E-net・新生銀行のATMで返済可能です。コンビニのATMなら深夜でも返済が可能なので、自分のライフスタイルに合わせることができるので便利です。

繰り上げ返済もできるので、「どうしてもお金は必要。お金ができたらすぐにでも返済する」という方にもピッタリ。早く完済するほど利息が少なくなるので、余裕がある時はこまめに返済しておきましょう。



キーワード