バレずに借りるならモビット

モビットの詳細モビットの詳細

モビットのメリット

  • 申込から融資までwebだけで完結できるから、誰にも知られたくない人におすすめ
  • 身分証明書や在籍確認の書類は専用アプリでアップロードするだけ
  • 10秒で簡易審査結果表示(※1)
  • 大手だから対応も丁寧
  • 14:50までに振込み手続き完了で即日融資可能(※2)

※1:10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

誰にもバレずにお金を借りたい人におすすめ!
モビットでは申込から審査通過後の融資まで全てweb上だけで終わらせることができる「web完結申込」があります。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っており、以下の書類の写しを提出することで利用できます。

  • 本人確認書類・・・・・・・・・運転免許証、健康保険証等の写し
  • 収入証明書・・・・・・・・・・・源泉徴収表、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)等の写し
  • 勤め先が分かる書類・・・社会保険証(または組合保険証)、給与明細(直近1ヶ月分)等の写し

この中からそれぞれ1点ずつ用意すればOKです。
web完結申込を利用すれば、カードレスでカードや契約書などの郵送物が自宅に届かないので、家族にお金を借りていることがバレる心配がなくなります。

職場への電話連絡もなくなるので、職場の人にバレる心配もありません。
全てネット上で終わらせることができ、9:00~14:50までに振り込み手続きが完了すれば即日融資も可能です。

また、この2つの口座を持っていない方でも、平日14時50分までに申込・審査が完了をすれば即日でお金を振り込んでもらうことができます(※)し、全国にある自動契約機に行けば21時までカードを発行してお金を借りることが可能です。
※:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 可能
在籍確認 保証人 申込資格 返済方法
あり 不要 20~69歳(※) 無人契約機/コンビニATM

※:安定した収入がある方

モビットの口コミ・金利・返済・審査について

モビットの口コミ

私が実際に利用した経験をもとにモビットについてご紹介したいと思います。

ネット申込が便利

以前は店頭まで行き、申込をしなければいけませんでしたが、現在は24時間いつでもスマホやパソコンから申込が可能です。平日14時50分までに申込・審査が完了すれば即日融資も可能なので、急いでお金を借りたい人にもおすすめです。

さらに、平日14時50分以降や土日祝日の場合は、ネットから申込後に最寄の自動契約機へ行きローンカードを発行すれば、そのカードを使ってATMからお金を引き出すことができます。即日でお金を借りたい場合は、この方法を利用してください。

手順は「ネットから申込」→「審査完了」→「カードの受け取り方を自動契約機に指定」→「本人確認書類と予約番号を持って、最寄の自動契約機へ行く」という流れです。カードの受け取り方は審査完了の後に電話で聞かれるので、そのときに指定すればOKです。本人確認書類と予約番号は入会手続き完了のメールに記載されています。

web完結申込

モビットには「web完結申込」というサービスがあります。通常の申込だと、在籍確認のための職場への電話連絡や、自宅への契約書やローンカードなどの郵送物があり、どちらも家族や職場にお金を借りることがバレてしまう可能性がありますよね。

しかし、web完結申込なら電話連絡と郵送物なしでお金を借りることができるので、「家族や職場の人にお金を借りることを知られたくない!」という方におすすめです。

web完結申込の利用条件は、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている方で、社会保険証または組合保険証を持っている方です。条件を満たしていなければ、残念ながらweb完結申込は利用することができませんが、一般の申込は可能です。

借り換え

借り換えの際に金融業者を選ぶポイントは「利用限度額が高い」「金利が低い」の2つです。利用限度額が高ければ、それだけ大きなお金を借りることができるし、金利が低ければ、利息も少なくてすみます。

借り換えの場合、どうしても借入額が多くなり、それに合わせて返済も長期化し、利息も増えてしまいますからね。

モビットは利用限度額800万円と利用できる金額が高く、金利は年3.0%~18.0%なので、借り換えに向いていると言えます。銀行のおまとめローンにもモビットよりも金利が低いなどのメリットはありますが、高収入で安定した収入のある一部の社会人しか審査に通らないということを考えると、モビットの方がおすすめです。

モビットの金利

モビットの金利の評判は?

モビットの金利は年3.0%~18.0%。はじめてモビットを利用するときは最高金利の18.0%で借りることがほとんどです。他の消費者金融系カードローンと比較してみると、以下のとおり。

カードローン 最高金利
モビット 18.0%
アコム 18.0%
プロミス 17.8%

消費者金融系カードローンの最高金利はプロミスのみが17.8%で、他のカードローンは18.0%です。そう考えると、金利の低さだけで選ぶならプロミスが一番おすすめだと言えます。ただ、電話連絡なし・郵送物なしのweb完結申込のことを考えると、家族や職場の人に絶対お金を借りることをバレたくない方はモビットの方がおすすめです。

金利(利息)の計算方法

金利(利息)の計算方法は

利息 = 利用残高 × 実質年率(金利) ÷ 365 × 利用日数

10万円を金利18.0%で1年間(365日間)借りるとすると、最初の1ヶ月目の利息は

10万円 × 18.0% ÷ 365 × 30 = 1,479円(利息)

となります。仮に最初の月に5万円返済したとすると、50,000-1,479=48,521円返済したことになります。

利息の計算方法からも分かるように、利用日数が少ないほど利息は少なくなるので、ある程度のお金ができたら早めに完済するようにしましょう。実質年率(金利)は借入額が大きくなるほど低く設定されますが、実際に申し込んでみるまでは分からないので、あまり気にする必要はありません。

モビットの返済

毎月の返済金額は?

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、100万円以下 26,000円

※実質年率18.00%(最高利用残高が100万円以上は実質年率15.00%)の場合。
※100万円超過の場合、最終借入後残高が20万円増すごとに、返済額が4,000円追加となります

返済を遅延・延滞するとどうなる?

返済が遅れると、いわゆるブラックリストにのったり、最悪の場合は現在借りているお金を一括で返済するように求められてしまいます。もちろん新しく借入することはできませんし、クレジットカードを発行をすることもできなくなってしまいます。

なので、万が一、返済が遅れそうになったらモビットのコールセンターに返済が遅れることを連絡しましょう。返済の遅れの情報は個人の信用情報に残ってしまいますが、数日の遅れなら特に大きなペナルティはなく、通常通り返済していくことができます。

さらに返済の遅れの情報の完済から24ヶ月で消えます。これが「3度以上の滞納」「無断で3ヶ月以上の滞納」などでカードローンが使用できない状態だと、完済から5年は返済の遅れの情報は残ってしまいます。

個人の信用情報にこういった事故情報が載っていれば、住宅ローンを組む時などに不利になるので注意してください。

→もっと詳しく返済が遅れるとどうなるのかを知りたい方はこちら

返済方法

返済方法は銀行やコンビニでのATM返済、振込返済、口座振替です。返済日は5日、15日、25日、末日のどれか一つを選ぶことができます。給料日などで、ある程度お金に余裕があるときに返済日をしておけば、「お金がない!」といようなトラブルもなくなるのでおすすめです。

コンビニのATMはファミリーマート、ローソン、ミニストップで返済可能です。

モビットの審査

審査時間は最短即日

モビットは最短で即日審査も可能です。審査結果は落ちてればメールで、受かっていれば電話で連絡が来ます(web完結申し込みの場合は電話連絡なし)。ただし、モビットの審査受付時間は9:00~21:00までですので、21時以降に申込をした場合は、翌営業日からの審査となります。

「今日中に借りたい!」という場合は、なるべく早い時間に申込をしておきましょう。

土日も審査可能

また土日祝日も審査の受付時間は変わらず9:00~21:00に審査してもらうことができます。しかし、銀行が営業していないため即日でお金を振り込んでもらうことはできません。もし即日でお金を借りたいのであれば、ネットから申込・審査通過後に最寄の自動契約機へ行き、ローンカードを発行してATMからお金を引き出しましょう。

電話や在籍確認はありますか?

モビットでは電話での職場への在籍確認はあります。職場への在籍確認がある場合は、平日の夜や土日祝日など会社の営業時間外だと、誰も電話に出ないので在籍確認が終わらないので、即日でお金を借りることはできません。なので、自分で会社へ行き在籍確認の電話にでるか、平日に申込をして在籍確認の電話を入れてもらうようにしましょう。

また、審査の結果によっては職場への電話連絡ではなく、書類提出による在籍確認にしてもらえることもあります。提出する書類は「社員証」「会社の健康保険証」「給与明細」などです。書類提出による在籍確認をしてもらうことができるかは、ネット申込の後にかかってくる電話の際に聞いてみましょう。

面倒な必要書類の提出もアプリでOK!

申し込み時には免許証などの必要書類を提出しなければなりませんが、モビットならスマホの公式アプリを使って提出することができます。

アプリの利用手順も簡単なのでとても使いやすいです。

  1. アプリを起動
  2. 「必要書類送付」をタップし、申込時に発行された「ユーザーID」と「パスワード」を入力してログイン
  3. 本人確認書類 と 収入証明書類 の撮影ボタンをそれぞれタップして、撮影スタート
    ※免許証撮影の場合、フレーム枠が表示されるので撮影しやすいです。
  4. 撮影が完了したら「撮影した画像を送付」をタップ
  5. 提出完了

特に初めて申し込みをされる方などは「どんな手順で申し込みをすればいいんだろう・・・」と不安に思われるかもしれません。

そんな時はこの公式アプリを使用すれば、画面上に指示が表示されるので迷うことなく申し込みができます。



キーワード