プロミスとモビット比較
お金借りる即日 > 消費者金融カードローン > プロミスとモビット比較

プロミスとモビット金利・借入スピード・サービスで比較

プロミスとモビットはどちらもCMを放送しているので、安心して利用することができます。
しかし、どちらを利用すればおすすめなのか?ということはイマイチ分かりづらいですよね。

そこで今回は、プロミスとモビットはどっちがおすすめ?なのかをご紹介したいと思います。

金利はプロミスがおすすめ

お金を借りる場合「金利」が低いほど利息も少なくなるので、低金利なところからお金を借りるのがポイントとなります。
特に初めてお金を借りる場合は「最高金利」で設定されるので、最高金利がどれだけ低いかが重要になります。

プロミスとモビットの最高金利を比較してみると

プロミス モビット
最高金利 17.8% 18.0%

となり、プロミスの方が0.2%低くなります

なので、初めてお金を借りるならプロミスの方がおすすめです。
特に10万円や20万円など、ある程度まとまったお金を借りる場合は完済までに1年以上かかることもありますので、低金利なところから借りておけばトータルの利息も少なく抑えることができます。

プロミスには無利息サービスがある

さらに、プロミスには初回利用時のみ「30日間無利息サービス」が用意されています。
お金を借りた日から30日間分の利息を0円にすることができるわけですから、その分だけ無駄な出費をなくすことができるわけです。

最初の申し込み時に「メールアドレスの登録」と「Web明細利用の登録」が条件ですが、どちらも特に損になることはないし、Web明細利用なんかはパソコンやスマホでいつでも明細を確認することができるので便利ですよ。

借入スピードはプロミスの方が速い

借入スピードもプロミスの方が速いため、急いでお金を借りたい人はプロミスの方がおすすめです。
プロミスでは最短1時間で借入も可能(※)で、審査時間も最短30分なので、自分がお金を借りられるか不安な方でもすぐに審査結果を知ることができます。

また、50万円以下の借入を希望する場合は収入証明書を用意する必要もなく、運転免許証を用意するだけで申し込みができます。
保証人も必要ありません。

※:ご希望に添えない場合もございます。

どちらも誰にもバレずにお金を借りることができる

以前まではモビットのみが誰にもバレずに借りられる「Web完結」を用意していたのですが、現在ではプロミスでも同じようなサービスが開始されました。

「Web完結」を利用すれば、自宅に契約書などの郵送物が届くことがなく、お金を借りる時もネットから申し込みするだけで口座に振り込んでもらえます。

ただ、「Web完結」を利用するためには、指定された金融機関の口座を持っていることが条件となります。
そして、モビットの方が対応している金融機関が少ないため、利用できる人も限られてくると思います。

  • モビット・・・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座
  • プロミス・・・地方銀行なども対応(詳しくは公式サイト参照)

プロミスが対応している金融機関を全て書くと多くなるので省きますが、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方は、必然的にプロミスの利用がおすすめとなります。

プロミス

カードレス+時間のない

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
年4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短即日
保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 初回30日間(※1) 20~69歳(※2) 2,000円~

※1:メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。
※2:安定した収入のある方

モビット

モビットの詳細モビットの詳細

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 1万~800万円 最短即日 即日融資(※1)
在籍確認 保証人 申込資格 月々の返済
あり 不要 20~69歳(※2) 4,000円~

※1:平日14時までにお申し込みと必要書類の確認の完了が必要です。
※2:安定した収入のある方



キーワード