お金借りる即日 > 銀行でお金を借りる > 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンを徹底解剖!審査・金利・返済について

三井住友銀行カードローンの詳細

三井住友銀行カードローンのメリット

  • 三井住友銀行の口座がなくても申し込みできます
  • 口座をお持ちの方ならWEB完結だから便利です。
  • パート・アルバイト・派遣社員でも申込みできます。(※1)
  • 大手メガバンクだから安心で、低金利が魅力
  • 借入・返済もコンビニATMで手数料0円できるので利便性が高い。

※1:安定した収入があること

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.0%~14.5% 800万円
担保・保証人 契約期間 申込資格 月々の返済
不要 (※1) 20~69歳(※2) 2,000円~

※1:5年(当初ご契約日より5年後の応当日)の自動更新
※2:安定した収入のある方

三井住友銀行カードローンの審査・金利・返済について

三井住友銀行カードローンの審査

在籍確認や電話は?

申込みされたときに記入した勤務先へ電話匿名による在籍確認が行われます。(他社カードローンも同様)正社員に限らず派遣社員、パート・アルバイトの方でも当然あります。

電話連絡の際は、担当者が個人名で電話をかけるので「三井住友銀行でお金を借りる」ということが職場の人にバレることはありません。

在籍確認が行われるということは、審査に通過して、融資が下りるという証でもあります。よって、申込の際には、勤務先などの記入は正確を記しましょう。

土日でも審査可能?

三井住友銀行カードローンでは土日でも審査をしてもらうことができます。

そこで、土日にお金を借りる場合は最寄の三井住友銀行のローン契約機でカードを発行してATMでキャッシングできます。ネットから申込・審査終了後、ローン契約機に行けばOKです。ローン契約機は全国にあるので、ネットから簡単に探すことができます。

また自動契約機の利用方法が分からない場合は、仮審査の電話の際に担当者に聞くと詳しく教えてもらえますよ。

三井住友銀行カードローンの審査の流れ

三井住友銀行カードローンの審査の流れは他のカードローンとほぼ同じ。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 1次審査の発表(電話)
  3. 申し込み内容の確認、必要書類の提出、在籍確認
  4. 2次審査の発表(電話)、融資

まず公式サイトから申し込みを行います。三井住友銀行カードローンは他のカードローンと違い「かんたんお申込」「通常お申込」の2つからどちらかを選ぶことができます。

「かんたんお申込」の場合は、金利が最高金利の14.5%に設定され限度額も30万円までとされますが、入力画面での申込項目内容が少なく、スムーズな申し込みをできるメリットがあります。とにかく急いでお金を借りたい人は「かんたんお申込」が向いています。

一方、「通常お申込」の場合は最高800万円まで借りることが可能で、金利も申し込みの内容に合わせて決まるので、「かんたんお申込」よりも少ない金利に設定されることもあります。入力項目は「かんたんお申込」よりも多くなりますが、他のカードローンと比べると特別多いわけではありません

他の銀行カードローンだと審査が遅いことは珍しくなく、申し込みから融資までに1週間かかることもあります。しかし、三井住友銀行カードローンはできるだけ早く融資できる体制を整えており、口座開設なしでの融資も可能ですので、急いで銀行からお金を借りたいときに一番おすすめです。

必要書類は以下の通り。

  • 身分証明書・・・運転免許証、個人番号カード、パスポートなどから一点
  • 収入証明書・・・給与明細(直近1ヶ月)、源泉徴収票、課税証明書など

提出方法は携帯電話で撮影してメールに添付して送信するだけなので、面倒な手続きなどは必要ありません。

⇒三井住友銀行でお金を借りるならこちら三井住友銀行カードローン公式サイトへ

契約期間・返済方法

契約期間は5年です。利用履歴に問題なければの自動更新も可能です。
返済方法は全国の三井住友銀行ATMおよび、ゆうちょ銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATMでのATM返済、振込返済、口座振替です。(利用手数料は無料)ご返済日は、毎月5日、15日、25日、月末からお選びいただけます。給料日などで、ある程度お金に余裕があるときに返済日を決めておけば、「お金がない!」といような延滞トラブルもなくなるのでおすすめです。

三井住友銀行カードローンでお金を借りる



キーワード